« 育児に関する思い出(おむつが外れるまで) | トップページ | 通信についてあればいいなと思うサービス »

キャリアアップを目指して転職を!

転職は人生にとって有利なのだろうか。

それとも不利なのだろうか。

転職して、前職での経験が生かされていると答えた者の割合は5割強だそうだ。

活用されていないとする者は25%程度になっており、知識・経験が必ずしも蓄積・活用されていると言えないようだ。

ただし、専門・技術職や管理職では、7~8割程度が何かしら経験が生かされていると答えているという。

機密保持との兼ね合いで経験を生かせる職につけないこともあるが、25歳程度までの若年層を対象とする第二新卒採用に示されるように、企業側が中途半端な知識・経験を求めていないという点も指摘される。

ところで、転職回数が多いほど、次の就職条件としては不利になるという噂はどうだろうか?

問題点とは言い切れないが、一般的によく「転職は3回まで」と言われる。

ある情報サイトが企業の人事担当とキャリアアドバイザーに対して行ったアンケートでも、「転職歴は3回目から気になる」という回答が全体の36%と最も多くなっているそうだ。

また企業の人事担当に対して行った別のアンケートでは、「転職活動が多いとマイナスの印象を受ける」という回答が91%にも達しているという。

転職回数が多いと不利になる理由としては、「転職を繰り返している」という事実が、「この求職者は飽きっぽいだけで、仕事が続かないのでは」という危惧につながりやすい事が挙げられるようだ。

しかし、転職がキャリアアップを目的としたものであったなど、キャリアに前向きさが見られる場合は不利にならないケースもあるのは当然だろう。

我が輩は、キャリアアップを目指す意欲的な諸君には大いに転職を勧める。

ただし、その際は、転職 サイトの キャリアマートにアクセスしてほしい。

転職は、まずプロに相談するのがいい。

キャリアマートは無料で相談できる。

キャリアマートは、転職活動を専任アドバイザーがフルサポートする、転職支援サービスで、登録から紹介までの費用は一切掛からないのだ。

転職活動においては、求人雑誌・Web媒体などの膨大な情報の中から自分にマッチした一社を探していくことになるわけだが、株式会社キャリアマートの転職 サイト キャリアマートは、豊富な求人情報や市場動向情報を提供してくれる等、諸君のキャリアアップを目指す意欲的転職の有力な助っ人になるはずだ。

« 育児に関する思い出(おむつが外れるまで) | トップページ | 通信についてあればいいなと思うサービス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399715/20685146

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアアップを目指して転職を!:

» 成功を加速する名言 [成功を加速する名言 ]
成功を加速する名言 [続きを読む]

« 育児に関する思い出(おむつが外れるまで) | トップページ | 通信についてあればいいなと思うサービス »